本文へスキップ

 岡山市・倉敷市・玉野市早島町を中心に岡山県南全域に対応

TEL086-296-7748

岡山市南区藤田   月〜金 9〜19時

シロアリ ヤマトシロアリ / イエシロアリ

【値段一例】  

【防除】
床下の構造により 4000円〜/坪

【駆除】
被害の状況と床下の構造により 7500円〜/坪

まずは、シロアリが居ないか見積りの為に床下へ入り調査をいたします。

見積りの為の調査は無料です。

調査後、しつこい営業や不必要な再訪問など、お客様も私たちも嫌な気持ちにならないように、私たちの家族がされて嫌な事は、お客様にも致しません。


・しつこい営業や不必要な再訪問はしません
・必要のない物・高額な物はお勧めしません
・家族や身内に勧める物だけご提案いたします


お気軽にお電話ください。


岡山のシロアリの被害について

岡山県で被害を出すシロアリはヤマトシロアリとヤマトシロアリがほとんどです。

シロアリの被害のあった建物は、床下に湿気が多い傾向があります。元々埋め立てをした土地等は、特に注意が必要です。雨漏りを放置している家など被害が拡大していることがあります。

シロアリは、一般的には乾燥に弱いと思われていますが、乾燥に弱いのはヤマトシロアリだけです。イエシロアリは、水を運ぶ能力がありますので、湿気の少ないところでも活動します。

イエシロアリの被害は、海沿いの地域に多く見られます。

寒さに強く冬も冬眠しません。

木造の家の被害が多いですが、コンクリートの家や高層マンション等でも被害はあります。
コンクリートや給排水管のちょっとした隙間から侵入し、内部の木部で作られた内装、家具、畳に被害があります。
コンクリート作りの建物の場合、木造に比べてシロアリの侵入ルートの特定や駆除・防除作業が難しくなることが多いです。


「羽アリが出た時には、もう遅い!!」 シロアリ被害のプロセス

シロアリは、空中で結婚します。そして、羽が取れ夫婦仲良く新しい住処を探します。
その時に、運悪く建物の床下へ入り、女王アリとして沢山の卵を生み、増えたシロアリが木を食べ始め建物の被害となるのです。

羽アリが大量に床下に入り被害が始まるのではなく、たった2匹の羽アリが床下に入り込み繁殖することによって被害が始まります。シロアリは大きさは5ミリ程しかなく、コンクリートのちょっとした小さな隙間からでも侵入してくるので物理的に防ごうと思ったら、大変な労力が必要です。

まして、目視で確認して防ぐことなど、ほとんど不可能です。

そして、住み着いたシロアリは夜行性で光や風を嫌いますので、人目を避けるように床下で行動します。
居住スペースに被害が出てきた時には、かなり被害が進行してからになります。

家から羽アリが出るときはどのような時なのでしょうか?

それは、シロアリが住み始めて数年が経過しシロアリの数が増えてくると、巣の中のほんの一部が新天地を求めて出て行く時に、羽アリとして飛び立ちます。

巣の中には、本体となるシロアリの群れが残ったままです。
羽アリが出ると、床下等にかなり大きな巣がある事を示しています。

イエシロアリで6〜7月の夕方〜夜、ヤマトシロアリで4〜5月の正午前に巣から一斉に飛び立ちます。
イエシロアリは群れが大きいので数万匹程度が飛び立ちますが、数時間で一気に飛び立ちますので、その時留守をしていると羽アリに気が付かないのです。

シロアリが床下に住み着くプロセスは
@近所にシロアリの巣がある
Aその巣が大きくなり増えたシロアリの中から一部が飛び立つ
Bたまたまこちらに飛んできて、床下に入れる穴を見つけ、そこから侵入する
C床下にシロアリが住み着く

という事になります。

ちなみに、羽アリの飛行距離はイエシロアリで数百メートル、ヤマトシロアリはそれより近距離だと思われます。
風に乗って飛びますので、ご近所さんにシロアリの巣があるとそこから風向きのよっては毎年こちらに飛んでくるという可能性は十分に考えられます。

逆に自分の家から羽アリが出たという事は床下に被害があるだけではなく、ご近所さんへ被害を拡大させる可能性が考えられます。

シロアリが飛び立つところに遭遇したときは、手持ちの殺虫剤で羽アリを駆除してください。基本的に飛び立った場所よりの近くに巣があります。

家の周りに羽が沢山落ちている場合は、羽アリの集団が飛んできている可能性があります。羽が取れた後はあまり移動しないと考えられます。


<ヤマトシロアリの羽アリ画像>



シロアリのエサ

シロアリは、基本的に木材を食べます。段ボールや畳を食べる場合もあります。

ちなみにシロアリの天敵は、ムカデやアリ、ダンゴムシです。もし床下にシロアリが侵入したとしてもそれらの天敵がシロアリを退治してくれることもありますが、木のカス等が散乱している場合、そこが隠れ場所となたり、早速のエサとなってしまします。

イエシロアリは水を運ぶ事が出来ますが、ヤマトシロアリは水を運ぶことが出来ません。
床下の湿気が多いと、シロアリが住み着く可能性はグッと上がります。
雨漏れや水道管からの漏れの修理は、シロアリ対策としても必ず行ってください。

(床下に放置され,シロアリに食べられた木材)


ヤマトシロアリ 床下の被害で件数の多いシロアリ

件数が多いのは、ヤマトシロアリです。
木の中に巣を作るというか、木の中を食べ進みながらそこを巣にしています。エサ場が巣を兼ねています。

巣の規模としては数万匹程度の大きさです。イエシロアリの巣が、数十万匹〜100万匹の事を考えれば規模は小さいのですが、どんどん木材を食べていきます。

羽アリの発生の時期は、4〜5月の正午前になります。
羽アリが飛び出している場所から、数メートル以内に巣があることが多いです。


イエシロアリ 被害が大きい 出たら大変なシロアリ

イエシロアリは、駆除がとても大変な害虫です。

理由は
@数がとても多い
A水を運ぶことが出来る
B巣の規模が広範囲で本体が地下の場合探しにくい

ヤマトシロアリが10万匹以内なのに比べて、イエシロアリは通常の巣でも数十万匹になります。

イエシロアリは地下に本体の巣を作る事が多いのですが、建物の壁の中に巣を作ることもあります。
水を運ぶことが出来るので、本体の巣からアリ道でつながった小さな巣を沢山作り、家の隅々まで食べ進んでいきます。
本体の巣から数十メートルと活動範囲が広いので被害も多く、なによりも本体の巣を見つけるのが大変です。

イエシロアリの羽アリは、6〜7月夕方から夜間に巣から飛び立ち、明かりに寄っていく習性があるので街灯に羽アリが寄ってきて、そこの周辺に本体の巣を作る事も多いので注意が必要です。

隣の家に本体の巣があり、そこからあなたの家にまで被害が進んでいる場合もあり、その場合隣の家の本体の巣をしっかり駆除しないと、またシロアリが進出してくる可能性があります。


防除に比べ駆除が大変な理由

【発見が困難】
床下や木部の中の事なので、日常生活での発見が困難です。

【長生き】
女王は十数年生きる。駆除しなければ長く被害にあうことになります。

【働きアリから女王が生まれる】
もし、女王が死んでも副女王が女王の替わりをするようになります。しかも働きアリが副女王になる事も出来るので、駆除の時は必ず働きアリも全滅させないと、残った働きアリから新しい女王が発生してしまいます。

【食われた木の中に液剤を注入するのに労力が必要】
木の中に居るシロアリ駆除の為、食われた木へドリルで穴をあけてそこへ薬剤を圧力で散布する必要があります。被害の範囲が広いと、ドリルで穴を何百と開ける必要があります。

【床下等の補強が必要】
被害が大きいと、床下の補強も必要になります。


シロアリを防ぐには

@5年ごとに防除の薬剤の散布する
A家の周りにシロアリのエサとなる木材を置かない
B床下の湿気を調節する

知らない方が多いのですが、シロアリの薬剤の効果は5年間です。
必ず5年ごとに薬剤を散布するようにしてください。

私たち「あい防虫」では、シロアリの防除には5年間の保証を付けております。
※ヤマトシロアリに限る


作業内容


床下の木片等の片付け

床下に木片やカンナくずがある場合は、それらを片付けます。

こんなに沢山出てくることもあります。


被害のある木部の中へ薬剤の注入
ドリルで木に穴をあけて、薬剤をあり道へ注入します。
内部に居るシロアリを徹底的に駆除します。

(穴あけ作業)


木部への薬剤の散布
床下の木部へ薬剤を散布します。

同時に土壌にも散布します。

この薬剤の防除効果が5年間です。



基礎部 コンクリート ハツリ作業
基礎によっては、穴を開けないと薬剤が撒けない場所もあるので、その部分に穴を開けます。


居住部に薬剤の散布
居住部まで被害が進んでいる場合は、木にドリルで穴を開けて、薬剤を散布します。


基礎の補強
被害が大きい場合は、基礎等に補修をします。



被害写真

アリ道

木の内部をアリが進むための道。

被害の大きな木材

床下がこのぐらい大きく被害があっても、床上での生活ではまったく気づく事はありません。


シロアリ

シロアリ被害から予防までのストーリー


 















shop info店舗情報

あい防虫

〒701-0221
岡山市南区藤田564-163
TEL.086-296-7748
FAX.086-296-7774
岡山県29ね第112号
     ※提示価格は税別です。
  定休日
  日曜・祝日・お盆期間・年末年始