本文へスキップ

 岡山市・倉敷市・玉野市早島町を中心に岡山県南全域に対応

TEL086-296-7748

岡山市南区藤田   月〜金 9〜19時

イエバエ コバエ

【値段について】

<一例>
【駆除】
薬剤による駆除
ハエの発生場所へ  2回/14日の薬剤散布 1万5000円〜

【防除】
捕獲器による防除 初年度3万9900円 2年目以降9900円
捕獲器 3万円(機械代+設置代 ※高所を除く)
メンテナンス代 6回/年 9900円


ハエの被害

ハエが、食品にとまるとそれだけで気持ちが悪くなります。
ハエのエサは汚物から果物までさまざまで、汚物を食べたハエが飛んできて、食事にとまる事で汚物や細菌により汚染されてしまいます。
O−157対策としてもハエの対策は有効だと思います。

一般家庭では台所でコバエが発生するケースが多く思います。
食品を取り扱う店舗では、ハエによる食中毒等、食品に混入する事による事故、風評被害に注意が必要です。


ハエの生態

ハエは、口だけでなく足でも味覚を感じることが出来ます。そして、足から物質が出るので壁や天井に止まることが出来ます。

ハエには、大きなハエと小さなハエにざっくり分かれます。
大きなハエは建物外で発生する事が多く、小さなハエは建物内で発生する事が多いです。

五月蝿いと書くぐらいで、5月から秋ぐらいまでが多くなりますが、冬でも姿を見ます。
冬でも発生の注意をしてください。


大きなハエ イエバエ等

大きなハエは、犬のフン等にとまっている銀バエをイメージする方が多いと思います。
通常は外で繁殖し外部から建物へ侵入しますが、ごく稀に内部で繁殖する場合もあります。
ネズミの死骸があると、そこにウジがわきハエが大発生するケースがその例です。

大きなハエのエサは、動物のフン、動物の死骸等です。


イエバエの卵は、早いと1日で孵化します。
その後10日程で成虫になるので、イエバエが発生しやすい生ごみは1週間以上放置させなければ、大量発生が防げます。
建物内では、天井で休む姿をよく見ます。


コバエ 小さなハエ

腐った食べ物や生もの、果物、排水管の汚れ等をエサに、建物内で発生する事があります。体が小さいので、エサも少量で成虫になってしまうので、少量のエサで大量発生の可能性があります。

ショウジョウバエは、発酵臭を好むので酒ビンや漬物の樽に集まる傾向があります。


ハエの駆除

ハエが発生している場合、発生源を特定しハエのエサとなる物を片付けます。
その後、14日間に2回の薬剤を散布します。

イエバエ等は建物外で発生し、臭いや光により建物へ近寄ってきて、入口や隙間等から侵入する事が多いです。
建物外で発生する事から発生場所の特定が難しく、発生場所が別の建物の場合もあります。

その場合、
ハエを建物へ近寄らせない
ハエを建物へ入れない
建物へ近寄ってきたハエを捕獲するという方法を組み合わせて対応します。















shop info店舗情報

あい防虫

〒701-0221
岡山市南区藤田564-163
TEL.086-296-7748
FAX.086-296-7774
岡山県29ね第112号
     ※提示価格は税別です。
  定休日
  日曜・祝日・お盆期間・年末年始