本文へスキップ

 岡山市・倉敷市・玉野市早島町を中心に岡山県南全域に対応

TEL086-296-7748

岡山市南区藤田   月〜金 9〜19時

コウモリ


コウモリの被害について

コウモリの被害で一番困るのが、フンの被害です。
そのフンによる悪臭の相談が多いです。

コウモリの調査に伺い、天井裏をのぞいてみたら
このように大量のコウモリのフンが散乱している場合もあります。

まれに、この大量のフンで天井が壊れるような事もあります。
また、天井裏でのコウモリの活動音も気になる場合もあります。

被害の状況やコウモリの出入りする穴を、目視による調査やスコープカメラや定点カメラの設置等により調査を行います。
コウモリの被害でお困りの方は、一度お電話ください。


フンの特徴

コウモリのフンは、一見ネズミのフンのように見えます。

どちらが、コウモリのフンかわかりますか?

正解は

右のフンです。

コウモリのフンは、昆虫を食べているのでパサパサです。
指でフンを押すと粉々になってしまいます。
ネズミのフンは、指で押すと潰れます。

コウモリのフンは、独特の異臭があります。
この粉々になったフンが、風で舞い上がると臭いうえに
とても気持ちが悪い物です。


コウモリの生態

コウモリは夜行性ですので、通常明るい時間は天井裏等の暗いところに隠れています。
何匹ものコロニーで集団生活をしていることが多いです。
そして、外が暗くなるとエサを求めて飛び立ちます。

この何匹もの集団生活が、あの大量のフンになると思われます。

コウモリの生息場所としては
・天井裏
・軒の隙間
・雨戸の中
・エアコンのダクト関係
等々、日中暗い場所です。

そして、寒くなると春まで冬眠をします。


コウモリの防除について

コウモリは、野鳥等と同じく捕まえたり、殺したりは出来ません。

まずは、コウモリがどこに住んでいるのかを調査します。
調査の方法としては
・フンの有無
・目視による確認の2点になります。

まずは、コウモリのフンを探します。
コウモリのフンが確認出来たら、生息の有無を確認します。
直接天井裏等に上がり目視やスコープ等で確認します。

コウモリの生息が確認出来たら
家主様等にもご協力いただき、コウモリの出入り口を特定します。

夕方〜、コウモリの生息している建物を見ていると
コウモリが出入りしている隙間を見つけることが出来ます。

出入り口が特定できましたら、防除の作業開始です。

暗くなり、すべてのコウモリが飛び立ったのを確認してから
コウモリの出入りしていた隙間を中心に、物理的にコウモリが入れないようにします。
隙間が多ければ、大変な作業になります。

その後、フンの除去等を行います。
ご要望によっては、フンのあった場所をアルコール等で消毒する場合もあります。

【コウモリ防除の注意点】
コウモリが冬眠していたり、コウモリが建物の外に出て行かない場合は作業は行いません。その為、場合によっては長期の作業になる場合もあります。















shop info店舗情報

あい防虫

〒701-0221
岡山市南区藤田564-163
TEL.086-296-7748
FAX.086-296-7774
岡山県29ね第112号
     ※提示価格は税別です。
  定休日
  日曜・祝日・お盆期間・年末年始